アパレル販売員の将来性ってある?

現在アパレルで販売員をしている人は一度は思うのではないでしょうか。
アパレルって将来性ある?と不安に感じている方が多いと思いますので
かつて8年間アパレルで店長をやっていた私が自分なりの考えを述べたいと思います。

なぜ不安に感じるか

  1. トレンドの移り変わり
    アパレル業界はトレンドの移り変わりが早いので、自分の働いているブランドの人気がなくなる可能性があります。新規参入の障壁も低く、新しいブランドどんどん出てきます。それによって自分のいるブランドが将来どうなるかという不安に感じるのではないでしょうか。
  2. 年齢とブランドテイストのギャップ
    20代前半の時は似合って着れたが30代になると自分の年齢とテイストに
    ギャップを感じ始めるのではないでしょうか。対象年齢の幅が広いブランドでしたら
    問題ないですが、ターゲットが狭い場合、特に不安に感じると思います。
  3. 給料が安い・なかなかキャリアアップできない
    20代前半のうちは良かったが、年齢が上がるにつれて給料の昇給がなく徐々に他の業種
    の友人などと差が出始め始めると特に不安に感じるのではないでしょうか。
    一部の大企業では、高額な収入をもらえるところもありますが、
    アパレル企業では一般的には収入が低めに設定されていると思われます。

結論、考え方によっては将来性はある

アパレル販売員は求人が多いので、比較的転職もしやすく、
仕事がなくなるという心配はなさそうです。
最近は正社員の時短勤務も働き方として増えているようですし、
結婚・出産した女性にとっても販売員はだいぶ働きやすい環境になっているのでは
ないでしょうか。
しかしながら、給料アップやキャリアアップを目指すのは比較的難しそうです。
もしブランドのテイストと年齢にギャップを感じてる場合は、
自分の好みや年齢に合わせてステップアップしていくのもありだと思います。
しかし店舗数が少なかったり、ニッチなブランドは求人が少ない場合もあるので
その辺はよく調べてから転職するのが良いでしょう。

キャリアアップを目指す場合は

おそらくこれを見ている方は将来的に、専門職や本社勤務を
目指されている方も多いのではないでしょうか。
本社勤務で経理や総務、人事などの非営業系を目指されている方で
20代の方は迷わず転職していいと思います。
大企業の求人は少ないですが、中小企業での未経験求人はあるので
キャリアチェンジを目指してみるのはいかがでしょうか。
転職市場ではアパレル業界でどんなに結果を出しても、
未経験の職種では実績にはならないので、未経験の転職は
年齢が大きく関係してきます。入社してから2・3年は継続勤務した方が
良いと思われがちですが、未経験の職種に転職する場合年齢が最重要です。
プレスなどの専門職に就きたい場合、広告代理店やPR会社などに転職して、
幅広い業界の知識を得た後、事業会社でプレスになるというキャリアもオススメです。
最近ですとECサイトの運営など未経験の求人を目にすることがあるので、
ECに行きたい人も早めの転職をお勧めします。
マネージャーなど自社でのキャリアアップを目指す場合を除いては
早いうちに転職するのが良いでしょう。もし自分に合わなかった場合でも
アパレル販売員は求人が多いので、戻ってくることは大いに可能です。

30代以降の転職には注意が必要

上記では20代の未経験転職の話をしましたが、30代では前半・後半でまた
変わってきます。
私自身30代前半の未経験でキャリアチェンジをしたので
その時に感じたことや注意点を次回していこうと思います。
結論、30代になると未経験での転職のハードルが上がるので、それなりに覚悟が
必要です。でもしっかりと対策をしていけば問題ないので(私も内定いくつかもらえたので)
そのあたりの話も次回以降していけたらと思います。

まとめ

  • アパレル販売員は求人が多いので、仕事がなくなる心配は少ない。
  • 時短勤務なども増え、女性が働きやすい環境になってきている。
  • 自分の年齢や好みによってステップアップもあり。
  • もし本社勤務や専門職を目指すなら若いうちに迷わず異業種へ転職
  • 30代以降の未経験転職は少しハードルが上がる

最後まで見ていたただきありがとうございます。
引き続き、アパレル業界にいた時の話や、転職したWeb業界の話を
していけたらと思いますので、よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました